2013-06-23 03:50 | カテゴリ:イベントレポート
20130623_024111.jpg

20130623_024042.jpg
スポンサーサイト
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:バックパッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-06-21 09:23 | カテゴリ:イベントレポート


モロッコでまさか抹茶バームクーヘンが食べられるとは!
Chika!
Big love to you;-)

最高の三十代の幕開けだーい!

そしてやばいメンツが揃った~!!
20130620_005818.jpg
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:バックパッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-06-15 03:00 | カテゴリ:イベントレポート
タクシーの値段交渉もうまくいき、
待ちに待ったシャウエンへ!

シャウエンは今回のモロッコの旅で一番行きたかった
街なので、感慨もひとしお。

タクシーでしばらく走ると、左前方に
山の斜面に白と青がきらめく街が!!

そこには私たちの疲れもぶっ飛ぶ
おとぎ話のような世界が待っていました。

c-6.jpg

 c-1

c-4.jpg

c-3.jpg

c-2.jpg

c-7.jpg

ね?
もう言葉はいらないでしょ?
来たくなるの分かるでしょ~?
あーほんまに来れて良かった!

もしもモロッコに行く機会があれば、
シャウエンは本当にお勧めです。
ただし、エッサウィラからの直行は決してお勧めしません(笑)。
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:バックパッカー
コメント(2) | トラックバック(0)
2013-06-15 00:51 | カテゴリ:イベントレポート
翌朝8時、目が覚めたのは首都ラバト。
シャウエンまであと3分の1。
あとひと踏ん張り!

と思ったところ。。。

バスの乗務員のお兄ちゃんが
『ここで乗り換えだ。降りろ。』

ん、なんて?
聞き間違い?
降りろ?

『シャウエンまで直行って言ったやん!』
なんていう空しい主張は聞き入れられるわけもなく、
強制的にバスを降ろされ、
違う兄ちゃんに
『シャウエン行きはこっちだ。ついてこい。』
と言われ、違う場所に連れて行かれる。

寝起きで頭は回らんは、もう半ばどうにでもしてくれ
と投げやりになっていたので、
とりあえず素直に従ってみる。

ベンチに座っていたら、いきなり
『あのバスだ!急げ!』
と言われ、半分走り出しているバスに向かって猛ダッシュ!

『このバスシャウエン行きなん!?』
バスを追いかけながら聞くと、
『このバスはシャウエンの隣のタンタール(?)まで行くから、
タンタールからタクシーに乗ってシャウエンへ行け。
一人5DHで行ける。』

おーまいぶっだ。。。

『話全然ちゃうやんけー!!てかタンタールってどこやねん!!
こっちは金払ってんねんぞー!!』
『とにかく乗れ!!』
と何の状況も飲み込めぬまま、バスに押し込まれる。

もう訳がわらん。
なんでシャウエン行けへんねん。
ほんでほんまにシャウエンの隣街まで行くのか。
果たしてその街から5DHでシャウエンまで行けるのか。。。

呆然と座席に座っていると、乗務員のお兄ちゃんがやって来た。
『このバスはシャウエンの隣のタンタールまで行くから、
そこからタクシーに乗れ。
ラバトからタンタールまでは一人65DHだ。』

....もう勘弁してくれ...

『いやいや、こっちはエッサウィラでシャウエン行き
やって言うから、一人200DH払ってんねんぞ!
エッサウィラのオフィスに電話せい!!金は払わん!!』

リーダーひさの反撃。

さすがにあかんと思ったのか、
この主張にあっさり引き下がる兄ちゃん。
こういうところはギニアより全然マシやな(笑)。
(ギニアのみなさんには申し訳ないですが。)

それにしても、ほんまにシャウエンの隣まで行くのだろうか。。。
どこに向かうか分からないバスに揺られながら、
とりあえず標識だけは見逃さないように窓の外を凝視。

しばらく走ると標識に『ケニトラ』の文字が!
ケニトラはラバトより北にある街!
方向的には合ってる!
よし、バスの運ちゃん任せたで!

途中で隣の兄ちゃんがバス酔いでリバースする
アクシデントも乗り越え、それから約5時間後。。。

『ここがタンタールだ。あそこのガソリンスタンドに
タクシーがいるからそこでタクシー拾え。』

前に座っていたモロッコマダムたちも
シャウエンに行くと言うので、どうやらここが
本当に隣街のタンタールらしい。

なんとかたどり着いたー。
エッサウィラを出発して13時間。
バスを降りて、思いっきり背伸びができる!
思いっきり深呼吸ができる!
それだけでだいぶ気持ちが落ち着いた。

ガソリンスタンドでタクシーを拾う前に、
POM'Sという大好きなリンゴの炭酸ジュースを買う。
こののど越しといったら!
最高すぎて言葉にならない!!
ほんまにファンタスティックな一瞬でしたー!

さぁ、タクシー拾っていざシャウエンへ!
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:バックパッカー
コメント(3) | トラックバック(0)
2013-06-14 00:47 | カテゴリ:イベントレポート
さてさて、
エッサウィラを満喫した私たちは、
一路シャウエンを目指すことに。
シャウエンはエッサウィラから、ざっと見積もって、
直線距離でも約600kmぐらい北に位置する、
山間の小さな街。

さすがにエッサウィラから直行バスはないだろうな、
と半ば諦めながら、一応バスターミナルのバス会社に
聞いてみた。

すると一件だけシャウエン直行があったー!
19時30分発で、シャウエンには翌朝の8時に着くとのこと。
お値段も一人200DH(約2600円)とお手頃!
即予約して、夜の19時にバスターミナルへ。

すると...

『トラブルがあって、19時30分発から23時発に変更になった。』

窓口のお兄ちゃんの衝撃発言。。。

『何のトラブルなん!?ほんでほんまに23時にバス出るん!?
てかほんまにダイレクトにシャウエン行くん!?』

片言のフランス語と英語がごちゃまぜになった、
わけわからん言葉で詰め寄るわたし。

『トラブルはトラブルだ。今日必ずバスは出る。
ダイレクトにシャウエンへ行くから大丈夫だ。
明日の朝9時に着く。』

え、ちょっと待って。
19時30分に出て8時に着くって言ってたのに、
4時間も遅れて出発するのに、9時に着くわけないやん!!!

もう何も信用できひん。
最悪バス出ぇへんのやったら、バス代返金してもらお。

腹をくくって4時間待つことに。

すると22時半ごろ、お兄ちゃんが、
『シャウエン行きのバスあれだよ。』
と教えてくて、ほっと一安心。

『良かったー。後は寝るだけ!明日のお昼にはシャウエンやな☆』
結局、夜中の12時をまわった頃に、バスはシャウエンを目指して
夜の闇へと繰り出したのでした。

つづく。
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:バックパッカー
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-06-11 04:05 | カテゴリ:イベントレポート
お久しぶりです。
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:バックパッカー
コメント(2) | トラックバック(0)