2011-07-25 23:12 | カテゴリ:イベントレポート
どーも、ひさです。

夏ですね~。暑いな~。
熱中症に気をつけましょう。

突然ですが、日本の夏とギニアはどっちが暑いと思いますか?

アフリカは暑そうなイメージだからギニア??
日本のほうが湿度が高いから日本??

僕の体感から言えば、同じくらいです。
多分気温だけいえば、ギニアの方が全然高いと思いますが、日本はべたべたしているので、
その分不快感が高い。
夜になるとギニアは乾燥もしているので、風は涼しかったりします。

セネガルとかに行くと、海風とかもあるので、ギニアよりも一気に涼しくなります。
アフリカ=暑い、ということではないんですね~。
北アフリカのほうを旅される方は長袖長ズボンを持っていきましょう。



さて、こないだ東日本大震災チャリティイベントとして「復活 revival」が開催されました。

場所はすごいいい所でした!!
イタリアの洞窟をイメージしてるらしくて、ほんまにそんな感じでした。

なんだか久しぶりの人達に会たりして、完全に同窓会モードではしゃいでました。


過去数年にわたって、「ジェンベ打サミット」(略して打サミ)というイベントが開催されていました。
このイベントに出会って太鼓やダンスを始めたり、アフリカというものに興味を持ってくれた方も
多くいたと思います。
打サミを見て太鼓を始めましたって人が今ではアフリカン界の第一線で活躍してたりします。
それくらい伝説的なイベントがほぼ再現された形で実現したのが、今回のイベント。


僕は第1回の打サミからしっかり楽しませてもらっていたので、いろいろと感慨深いものがありました。
あの頃はあんなんやったのに、こんなにすごいことになってる、とか、
あの人たちがいたから、自分達がアフリカンに出会えたんだ、とか、
あのバンドは今も変わらず、いい音を鳴らし続けているな、とか。

いろんな想いがあって、古くからやってる仲間達はみんなそんな気持ちを思い出してたんだと思います。

はたまた、昔からの打サミファンの人たちは遠方からでも飛んできてくれました。
東京や福岡などなんと日帰りで遊びに来てくれた友達もいました。
それだけ、魅力があるって素敵なことですね。


僕はビデオ係やったので、こっそり写真も撮らせてもらいました。


いつもいつもぶっとんだオリジナリティ、ペセペセ。
ペセペセ

いつでもいい音楽を作れるさすがの安定感、フォリカン。
フォリカン

やりたい放題の演出、KGC。
KGC

異常な持ち上がりを見せたハマナ。
ハマナ


外でにぎわかしてくれたちんどん通信社。
バチコン、ナジェと横沢さんは見れず。


そして最後はドゥヌンバ!!(ギニアの路上ダンスパーティです)
何年か前はこんなハイレベルなこと全然出来なかったのですが、ここ数年で太鼓たたきの技術は
大きく成長してます。
ドゥヌンバ



本当にギニアのお祭りのように輪になって、みんなで踊って声を出して、自分を開放して
まさに「まつり」が形になっていました。
ここまで来たことにまたじーんとしました。

そこにいる人たち全員が一つの生き物のようにうごめいている感じはなかなか迫力がありました。
もっともっと進化していけばすごいことになるなと思いました。


楽しい時間ははわいわいとしゃぎまわっているうちに終わってしまうものです。
ひとり帰り、またひとり帰りと、少しづつ友達も帰っていきます。
東京から日帰りで来たドゥニドゥニファミリーも帰っていきました。


こういうとき、僕はいつまで経ってもその場から離れられません。
ほとんど最後までみんなを見送って、やっと帰ります。
祭りの後の空気はなんともいえない気持ちになります。

やっぱり、「まつり」と「ひと」が好きなんでしょうね。



最後に打ち上げで仲間達と杯を交わし、素敵な仲間に囲まれて幸せやなぁ、と感じました。


おわり。



スポンサーサイト
2011-07-12 21:04 | カテゴリ:ライブのお知らせ
どうもひさです。

先週末は東京ナンガデフ関西ツアー&姫路白浜海の家でワークショップでした。


東京ナンガデフ関西ツアーはドゥニドゥニと仲良しグループ、ウォンティナにも出てもらいました。
ウォンティナはアフリカンやってる人をうならせる、すごいグループです。
ぜひぜひ見に行ってみてください。
アフリカンを見たことがない人でもひきつけられるはずです。

東京ナンガデフは日本にアフリカンを根付かせたグループ。
僕たちがアフリカ音楽に出会ったのは、彼らがいるからこそです。
本当に感謝。



海の家ではメンバー全員海でぷかぷか。ライブはそっちのけでゆーっくり海を満喫させてもらいました。
アートセラピーのイベントの一環でワークショップをやったのですが、その先生がカナダ在住で
実はカナダでアフリカンをやっているとのことだったので、コラボしてやりました。

終わって家に帰ったら、腕も背中も真っ赤。
海ってほんまに気持ちいいですね~。



さてさて、いよいよ今週末、大阪で全国各地のアフリカンのトップグループが集まるチャリティ
イベントがあります。

なんと無料!!
この出演者を無料で見れる機会なんて、これから先もないと思います。
アフリカ音楽を見たことない人もやっている人も是非是非遊びに来てください!



【復活 Revival】

東日本大震災チャリティーイベント
2011年7月17日 (日曜)
開場 11時30分
開演 12時30分 場所 ニューオオサカホテル心斎橋B1
Grotta (グロッタ)
http://www.shinsaibashi-noh.jp/ 【復活】タイムスケジュール

1.バチコンドー    12:30~13:00
2.ペセペセ    13:15~13:45
3.フォリカン    14:00~14:40
4.ナジェ ラ ブラス  15:00~15:30
5.横沢 道治 15:45~16:15
6.東京ナンガデフ   16:30~17:10
7.KGC 17:30~18:00
8.ハマナ 18:15~18:45

ハマナ終了後フィナーレで全員でドゥンドゥンバ(ギニアのお祭りリズム☆)です


<飲食部門> 
・「アドゥマン」
・奥平真平&りさのベジバーガー
・心斎橋ホテル特製 BBQ

<物販>
・アーティストブース(出演者のCD・DVD)
・metri(アフリカ雑貨)
・ContanT(African Hippie服・雑貨など)
・maison de fabrica (アフリカ雑貨)
・KenkeliBaaBa(アクセサリー・アフリカ雑貨)


音楽だけじゃなく、創作料理やアフリカ雑貨などの物販も目白押しです。

ドゥニドゥニメンバーは出演しませんが、メンバー全員スタッフなどで入ってます。
見かけたら、また声かけてやってください。




【ジャンル】:音楽 【テーマ】:LIVE、イベント
コメント(2) | トラックバック(1)
2011-07-04 10:01 | カテゴリ:ライブのお知らせ
どうもひさです。

梅雨も明けたのか、明けてないのか、むしむしと暑い日が続きます。
夏ばて気味ですが、元気出していきましょう!

大阪でライブやりますので、是非遊びにきてくださーい!

ひそかにドゥニドゥニ主催です。



《東京ナンガデフ+WONTINA+ドゥニドゥニ LIVE〓》


東京より【東京ナンガデフ】を、地元関西からはネオアフリカンの新星 【WONTINA】を
ゲストに迎えお送りします!

☆7月9日(土)@Safari

■時 Open 19:30~ Start 20:00~

■door¥2000(1ドリン付)
■Opening act DONIDONI

■出演 donidoni、WONTINA、東京ナンガデフ

■@club Safari
  大阪市中央区久太郎町   2丁目3-8ハイム船場B1TEL 06-6262-3399

■お問い合わせ
ナリ(ドゥニドゥニ) 080-4013-5090
kouyasidiya_folikan_27@softbank.ne.jp



イベントの最後はギニアのディスコ?ドゥヌンバパーティーをやります!
みなさん、踊れる格好で遊びに来てくださいねー!


☆同日昼間、神戸で東京ナンガデフのドラム(ジェンベ)&ダンスのワークショップが
 あります!このメンバーのワークショップは関西ではなかなかないので、経験者は
 もちろん、やったことがない人にもものすごくお勧めです!!
2011-07-04 09:59 | カテゴリ:イベントレポート
さーて、久しぶりにブログを書こうかな。
どうも、ひさです。


梅雨も明けたのか、明けてないのか、むしむしと暑い日が続きます。
夏ばて気味ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??


ここ最近、週末は夢のような時間をすごさせていただいています。

先々週は淡路島くら屋にて、イベント終了後、おいしいおいしい海の幸をたーくさん頂きました。
BBQでみんなで火を囲んで、おいしいものを食べると、初めて会った人でも自然と距離が近くなります。
終わることには、漁師のおっちゃんとも仲良くなって、「また来い!」と言っていただけました。

ライブやって、おいしいもん食べて、人と触れ合って、ほんまに楽しい一日が過ごせました!!
ありがとう、ちえさん、ゆうちゃん、猟師のみなさん。



次の日は神戸はメリケンパークCafe fishにてstart on journeyというイベントに出させてもらいました。
このイベントは自転車で日本・台湾を一周してくる上鶴くんを送り出すイベントでした。

前日の宴会で若干グロッキー気味だったものの、ライブはお客さんもよく盛り上がってくれたし、
うまく出来たかなと思います。

一緒に出た広島のキヲツケロというバンドのケイタ君には広島でもやろう!と誘ってもらいました。
ドゥニドゥニは本当に愛されるグループやなぁと感じます。感謝!


2日間メンバーともずーっと一緒にいたので、より一層グループとしての密度が高まった2日間でした。
いいとこも悪いとこも飲み込んで、音楽・和を生み出していく感覚がなんかいいなと思いました。

back


集合写真

PS
2日間手伝ってくれた新田っち、まっつん、マキちゃん!!
ほんまにありがとね。あなたたちもドゥニドゥニファミリーですよ。
これからもよろしく!!